So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

花菱館 [伊勢の風景]

花菱館   
 宮後町にあった「花菱館」の写真を紹介します。
伊勢山田宮後町(花菱館)幸福大夫
花菱館.jpg
(原寸縦9㎝×横14㎝)
 大正元年発行の『宇治山田商工名人録』には
  (種別)     旅館
  (営業税)    38圓19銭
  (屋号又は商号) 花菱館
  (電話)     空欄
  (氏名)     幸福虎保
とあります。営業税については、山田駅前の宇仁館支店が103円85銭、中村屋が42円91銭、外宮前の宮崎館が40円35銭とあります。山田でも中堅の旅館だったと考えられます。
 『伊勢市史 近代編』によると、明治9年12月19日に三重県で起こり、愛知・岐阜両県にまで及んだ伊勢暴動によって幸福虎保の住宅が焼亡した、とあります。住宅の所在地は八日市場とありますので、明治初期は旅館と宅地は別だったのかもしれません。
 また、伊勢の郷土史研究家秋田耕司さんの『「御師」大研究中間報告』(こちらをクリックしてください)によると、「幸福虎保」は外宮御師のうち、神宮家(外宮御師の内2.1%)・権禰宜家(同6.4%)に次ぐ、三方年寄家(同10.8%)の家格だったそうです。
 なお、大正3年発行の『宇治山田商工名人録』には花菱館の記載がありませんが、理由等詳細は不明です。

〔参考文献〕

伊勢市   『伊勢市史 第4巻 近代編』   
                平成24年6月  
実業興信所 『宇治山田商工人名録』    
                大正元年・大正3年
〔参考HP〕  
秋田耕司様 『伊勢探訪記』

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント