So-net無料ブログ作成
検索選択

灯籠のある風景 ~御幸通~(未定稿) [平成の伊勢]

灯籠のある風景 ~御幸通~ (未定稿)  

 本ページは未定稿です。今後、少しずつ更新をしていきたいと思います。このページの写真はjyugemumが平成28年11月20日・12月31日に撮影したものです。画像をクリックすると拡大します。

更新履歴 平成29年1月5日(初版)

 御幸通りには灯籠が点在しています。これは、昭和30年以降「伊勢三宮奉賛献灯会」によって設置されたものです。同会は昭和39年に解散しました。現在は灯籠の管理者が不明な上、設置状況や耐震上の問題から道路管理者(国・県・市)によって撤去が進められるようです。
 灯籠には高さが8尺・12尺・15尺・20尺の4タイプあります。
 以下伊勢市駅前から紹介ます。

伊勢市駅前
2.JPG

伊勢市駅バスターミナル北
DSC04869.JPG

DSC05574.JPG

覚田真珠前(?)から伊勢市駅方面

DSC05595.JPG

外宮前バス停南西端から市役所方面
DSC04912.JPG

市役所前1
DSC05615.JPG

市役所前2
DSC05625.JPG

岩渕(淵?)交差点から宇治山田駅方面
DSC04951.JPG

箕輪中松原神社前
DSC04959.JPG

岩渕(淵?)交差点から内宮方面
DSC04994.JPG

二見街道入口
二見入り口.JPG

DSC05086.JPG

DSC05116.JPG


旧消防署前
DSC05132.JPG

DSC05133.JPG

DSC05134.JPG

DSC05135.JPG

皇學館大學貞明寮の下あたり
DSC05175.JPG

DSC05176.JPG

福岡みさき太夫門前付近
DSC05227.JPG

徴古館下

DSC05688.jpg

皇學館大学正門前から内宮方面
DSC05692.jpg

徴古館前バス停から外宮方面
DSC05226.JPG

倭姫宮前交差点から内宮方面
DSC05700.jpg

大鳥居南側から内宮方面
DSC05720.jpg

伊勢病院西口交差点から外宮方面
DSC05777.jpg

伊勢病院西口交差点から内宮方面
DSC05782.jpg

伊勢道高架下より内宮方面
DSC05813.jpg

五十鈴川駅北より内宮方面
DSC05826.jpg

五十鈴川駅前交差点より外宮方面
DSC05838.jpg

山﨑内科外科北側から内宮方面
DSC05848.jpg

近鉄高架下より外宮方面
DSC05878.jpg

近鉄高架下より内宮方面
DSC05879.jpg

月読宮北側から内宮方面
DSC05897.jpg

月読宮北側から外宮方面
DSC05896.jpg

月読宮西入口から内宮方面
DSC05960.jpg

月読宮西入口から外宮方面
DSC05959.jpg

中村町バス停付近から内宮方面
DSC05968.jpg

中村町バス停付近から外宮方面
DSC05969.jpg

23号線との合流地点南側から内宮方面
DSC05970.jpg

23号線との合流地点南側から外宮方面
DSC05971.jpg

ここから内宮駐車場まで灯籠はありません。

内宮駐車場前
DSC05973.jpg

宇治浦田交差点から内宮方面
DSC05974.jpg

宇治浦田交差点南側から内宮方面
DSC05989.jpg

神宮会館南側から内宮方面
DSC06043.jpg

神宮会館南側から外宮方面
DSC06042.JPG

神代餅北側から内宮方面
DSC06057.JPG

神代餅北側から外宮方面
DSC06058.JPG

蕎麦切り才屋さん付近から内宮方面
DSC06073.JPG

蕎麦切り才屋さん付近から内宮方面
DSC06075.JPG

内宮バス停北側から内宮方面

DSC06098.JPG

内宮バス停南側から外宮方面
DSC06099.JPG

〔参考文献〕
伊勢市内道路空間利用のあり方懇談会
「伊勢市内道路空間利用のあり方検討報告書 中間とりまとめ」
平成27年6月 
(Webで見ることができます)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

御慶(平成29年) [日記]

御慶 

 本年もブログ「いにしえの伊勢」をよろしくお願い申し上げます。

 昨日は私にとって大晦日恒例の伊勢参宮にいきました。外宮参拝後、御幸通りにある灯籠の写真を撮りながら内宮へ向かいました。途中、月読宮に寄りました。

月読宮
IMG_0099.JPG

 内宮前では毎年末に寄っている「才屋」さんでそばを頂きました。

ご馳走そば
IMG_0114.JPG
店長さんの許可を得て画像を掲載しています。

そして、すし久で大晦日寄席!
IMG_0116.JPG
 大喜利の福引きでは、桂三象さんの手拭い(三頭の象が赤で染められています)が当たりました。三象さんどうも有り難うございました!!


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

神宮文庫入口 [伊勢の風景]

神宮文庫入口 

 倉田山、神宮文庫入口にある旧御師福島みさき太夫邸の門である「黒門」の絵はがきを紹介します。写真中央下に「倉田山風致地區」の碑が建っています。倉田山をはじめ、宇治山田に風致地区が指定されたのは、昭和11年2月6日です。よってこれ以降の写真です。

神宮文庫入口
神宮文庫入口.jpg
原寸8.7㎝×13.9㎝

現在の様子
DSC05260.JPG
平成28年11月20日 jyugemu撮影

 HP「伊勢志摩きらり千選」によると、この交差点(六叉路〔本ブログ「徴古館御幸通り3」もご覧下さい〕)は昔の大学生に「六道が辻」といわれていたそうです。古市へ向かえば色道(写真手前から古市に行く道があります)、神宮文庫の黒門は学道(神宮文庫の隣に皇學館大學があります)、松尾観音への道(黒門の前から写真右手へ坂を上る道)をとれば地獄道(むかし神宮皇學館の学生で、授業をさぼっては松尾観音へブラブラとしにゆき単位を落したという)。なお残りの3つの道は、写真右方向は内宮方面・左方向は二つに分かれており、外宮・徴古館(神宮の博物館)へ行く道です。
 「六道の辻」といえば、私は、突き当たりが南海電車と間違えたり、「念仏」を買いに行って値切ったら「びっくり念仏」や「湯念仏」を勧められる所しか知りませんが、それにしても、昔の方は洒落た名前をつけたものですね。

六道の辻別角度の写真
DSC05699.jpg
徴古館前から内宮方面を望む

〔参考文献〕
伊勢市 『伊勢市史 第4巻 近代編』   
         平成24年6月  伊勢市
〔参考HP〕
『伊勢志摩きらり千選』 
      「伊勢市倉田山『神宮文庫黒門』」

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域