So-net無料ブログ作成

東洋紡宮川工場 [伊勢の風景]

東洋紡宮川工場 

 現在の横浜ゴム(株)三重工場の場所にありました、東洋紡績株式会社宮川工場を紹介します。
 大正8年11月10日に「伊勢紡績株式会社」として設立され、大正12年6月4日に合併により「東洋紡績株式会社宮川工場」となりました。しかし、昭和18年8月1日に「横浜護謨製造株式会社」へ現物出資されました。
 東洋紡では、明治から大正の中頃にかけ義務教育未修了者が入社することもあったため、工場内に小学校を特設し補習教育を行っていました。入社条件を義務教育修了者に限定した後、補習教育の程度を高めました。一般学科のほか、体育・生け花・茶の湯・作法・裁縫・音楽・珠算等の教育を行いました。
 この絵はがきの表面には「絵画研究会」のマークがあります。なお、このページの絵はがきの画像をクリックするとほぼ原寸大に拡大します。

宮川工場正門  皇大神宮(内宮)
東洋紡宮川05.jpg
現在の正確な位置は今のところ不明です。

現在の横浜ゴム(株)三重工場入口
DSC02440.JPG
平成24年8月10日jyugemu撮影

豊受大神宮(外宮) 織機室の一部
東洋紡宮川02.jpg

宇治橋   便利な工場売店
東洋紡宮川03.jpg

内宮五十鈴川の清流 女子青年の道場 講堂
東洋紡宮川07.jpg

紡績工場の一部  主婦への道 裁縫
東洋紡宮川08.jpg

床しい茶の湯    清楚な生花
東洋紡宮川04.jpg

元気で体操   宮川堤の桜花
東洋紡宮川01.JPG


楽しい団らん  二見浦の日の出
東洋紡宮川06.jpg


〔参考文献〕
東洋紡績株式会社 「東洋紡績七十年誌」編修委員會
『東洋紡績七十年誌』昭和28年


タグ:東洋紡績
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 4

京男

おはようございます。
昔の会社は、そういう機能も果たしていたのですね。
貧しい時代なんですね。いまでは考えられない時代。
by 京男 (2013-12-24 05:19) 

jyugemu

京男さんいつも有り難うございます。
>昔の会社は
大企業だからできた、なせる技でしょうか?
しかしながら、近年刊行された『伊勢市史』にはこのような企業内教育について、全く言及がないのが不思議です。

by jyugemu (2013-12-24 20:18) 

道東放浪子

懐かしく拝見しました。拙の知っているのはモスリン(ニチボー)です。全国から女工を集める場合、教育は条件でした。優秀な少女も多く町の商店の奥様になった人もありました。しかし恋愛関係から破綻した女工もあり、参宮線の田丸~宮川間の日ボー裏裏踏切は自殺者で有名です。
工場長の住宅は西洋風の大邸宅でテニスコートもあり別天地でした。女工が邸宅で女中として奉仕していたそうです。
このような伝聞から推察すると言及がなされないのも当然と思われます。
by 道東放浪子 (2013-12-28 12:00) 

jyugemu

道東放浪子さん有り難うございます。
地元の方のお話はなかなか表に出てきませんよね。
by jyugemu (2013-12-29 16:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。