So-net無料ブログ作成
検索選択

神都希望館2 [伊勢の風景]

神都希望館

 神都希望館の絵葉書集を紹介します。なお、このページの画像はクリックするとほぼ原寸大に拡大します。(現在の写真を除く)
 神都希望館は大正から昭和初期の社会教育家である、後藤静香が中心となって作られた「希望社」の施設です。ここでは、女学校「神都希望学園」を経営していました。また、「希望社」の関係者が参宮する際の宿泊施設としても使われていました。(『神都宇治山田市市街全図』昭和6年11月帝国交通社による。)

たとう
希望館00.jpg

望みと愛と信の家
希望館01.jpg

現在の様子
DSC02418.jpg
平成24年5月27日jyugemu撮影

宿泊者に開放したる図書室
希望館04.jpg

神都希望館朝礼室の床の間
希望館08.jpg

闇路を照らす希望者の尖塔
希望館05.jpg

昭和4年8月19日開館記念(静香)
希望館03.jpg

 この他、以前紹介しました神都希望館全景(こちらをクリックして下さい)、徴古館・宇治橋・夫婦岩・鳥羽駅の写真および、内宮正殿の油絵の絵葉書がついています。

 
上記とは別のカラーの絵葉書を紹介します。
宇治山田市に於ける神都希望館
希望館21.jpg

表面切手貼付部分
希望館23.jpg
希望社のマークでしょうか?




nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 1

道東放浪子

希望館の後藤静香については毀誉褒貶の人です。折しも秘密保護法案が飛び出している現在、冷静に観たいものです。伊勢には戦前のいろんな記憶が残っています。否定や賛美にとらわれず歴史の一ページとして見ていこうと思っています。
拙は庶民です。
by 道東放浪子 (2013-12-03 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。