So-net無料ブログ作成
検索選択

お木曳32 昭和のお木曳  [式年遷宮]

お木曳32 昭和のお木曳 

 
 新たに昭和17~18年のお木曳の絵葉書を入手しましたので紹介致します。このページの画像をクリックするとほぼ原寸大に拡大します。全て絵画印刷工藝社作成で、表面には標語が書かれています。「欲しがりません勝つまでは」は昭和17年11月に大政翼賛会、各新聞社が大々的に募集したスロ-ガンの入選作だそうです。(太平洋戦争プロパガンダ傑作集・戦時国策標語はこれだ http://maesaka-toshiyuki.com/detail/50 による)従ってこの絵葉書の発行はそれ以降だと考えられます。

川曳の実況 其の三 三津奉献団
御木曳S0601.jpg
表面標語「欲しがりません勝つまでは」

大世古奉曳団
御木曳S0602.jpg
表面標語「『足らぬ足らぬ』は工夫が足らぬ」

(円内)下野奉曳団  竹ケ鼻奉曳団   
御木曳S0603.jpg
表面標語「君達の征く足跡が地図変える」

宮後町奉曳団
御木曳S0604.jpg
表面標語「欲しがりません勝つまでは」

宮後町辻切奉曳団
御木曳S0605.jpg
表面標語「今日も決戦 明日も決戦」

なお、標語から年代を探ることにつきましては、ブログ「京男雑記帳1・2」の「京男」さまの私のブログへのコメントにヒントを得ました。記して感謝申し上げます。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 3

京男

おはようございます。
なんかお役に立ったようで、恐縮です。
昭和17〜18年。なんかいまの日本と似ていますね。
言論統制っぽいのが気になります。国民は気付いていないのかな・・・。私の気のせいであってほしい。
by 京男 (2013-09-24 07:33) 

道東放浪子

言論統制は法令などで出るのは最後です。フアーとした雰囲気、国民的同意など無理はありません。しかし信濃毎日の桐生悠々のように「笑う」人もあります。
しかし、伊勢の町は美しい。
by 道東放浪子 (2013-10-09 18:43) 

jyugemu

京男さん有り難うございます。
なんだか怪しげで危険な法律が審議されていますね。

道東放浪子さん有り難うございます。
戦中でも脈々と伝統を引き継いできたことに驚きを感じます。
by jyugemu (2013-11-09 13:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。