So-net無料ブログ作成
検索選択

虎尾山見晴台 [虎尾山]

虎尾山見晴台

※平成29年8月6日、「清渓橋より虎尾山を望む」写真を追加しました。それに伴い、一部文章を訂正しました。

 皆様ご無沙汰しております。虎尾山の絵葉書を新たに入手したので紹介します。このページの画像は、クリックすると拡大します。

虎尾山見晴台より宇治山田市街の一部を望む
IMG_0001.jpg
(原寸9㎝×14㎝)
 
 これは虎尾山の中腹の広場から頂上へ上る階段から撮影したものです。中腹の広場の様子がよく分かる貴重な写真です。瓦葺きの東屋・ベンチがあります。
 また、市街中央の煙突は三重合同電気の発電所のものです。その右側少し離れたところに神都線の岩淵車庫が写っています。宇治山田駅はまだ存在しません。右下の細い煙突は錦水湯のものでしょうか?
 写真周囲の勾玉の絵はエンボス加工がなされています。
虎尾山開発前の様子
DSC05873.JPG
   平成20年1月4日、虎尾山開発直前にjyugemuが撮影したものです。現在は古絵葉書のように伊勢市街を俯瞰することが出来ます。

葉書表面
IMG_0004.jpg
 中央に「明治聖代戦役記念碑建設会発行」、下に「内閣印刷局内朝陽会製」(旧字は筆者が改めました)とあります。
 これは、次の絵葉書と同期に発行されたものです。

清渓橋より虎尾山を望む
虎尾山03.jpg
 こちらの絵はがきは、以前HP『星待月夜』で紹介されており(現在は拝見できません)、皇學館大学史料編纂所報『史料』第222号(平成21年8月)に掲載されています。
平成20年1月4日の様子
DSC05852.JPG

 今年(平成29年)に入り、この絵はがきは袋付きのセットでオークションに出ていました。この2枚のほか、記念碑の台座部分の写真があり、そこに何か書かれているようでした。入手を試みましたが、5万円以上の値段がついたため、断念しました。台座部に書かれていた文字がとても気になります。
 なお、明治聖代戦役記念碑(通称「きんとび」「ニャロメの塔」)は昭和3年4月に建設されました。


タグ:伊勢 虎尾山
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 2

京男

こんにちは。
絵葉書、中の写真より額縁の方が目立ちますね。
オークション、そんなにするんだ。
ちょっとびっくり。
by 京男 (2017-08-06 17:33) 

jyugemu

京男さん、有り難うございます。
昔の絵葉書は凝ったものがありました。
>オークション
通常はここまで行くことはありません。
私は古い資料は公開することに意義があると思っています。
ライバルが仮に公的機関や研究者であれば、無駄に値段を
つり上げたことになり、申し分けないと思うことがあります。
by jyugemu (2017-08-07 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0