So-net無料ブログ作成

農業館 [伊勢の風景]

農業館

 農業館は当初外宮前にありました。先日入手した『三重県案内記』掲載の写真を紹介します。

旧農業館.jpg
画像をクリックすると拡大します

 外宮神苑の前に、神苑会により明治24年4月に建てられました。床面積は100坪で平屋・瓦葺でした。館内を農作・種樹・漁労・牧畜・養蚕の5部に分け、さらに24類に細分し、各種産物・製品・器具・機械・標本・模型・図書・統計を展覧しました。また、西隣には津市の公園内にあった三重県物産陳列所を移設し、工業館として増設されました。ここには、工芸品16種1600余点を陳列していました。
 その後、明治38年3月に移転・改築されました。

 なお、『三重県案内記』には、『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』に収められている「大湊町の松崎造船所」・「神社港河岸風景」の写真も掲載されています。写真集の松崎造船所の解説には「明治43年」、神社港は「明治末年」とあります。しかし三重県案内記の発行が明治36年ですので、それ以前の撮影のものとなります。

参考文献
梅原三千(第5回内国勧業博覧会三重協賛会理事)
『三重県案内記』 明治36年2月

山崎永太郎 『伊勢参宮按内記』 明治30年3月 加藤書店



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 2

京男

おはようございます。
写真の時代でもいまみたいに暑かったのかな。
今年は暑く感じますね。
by 京男 (2011-06-29 04:01) 

jyugemu

京男さん、いつも有り難うございます。
夏が早く来るようになりましたね。
by jyugemu (2011-06-29 14:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0