So-net無料ブログ作成

新農業博覧会3 [伊勢の風景]

新農業博覧会 3

関係ページ  新農業博覧会  

 大正14年3月に行われた、『新農業博覧会』の絵はがきを新たに1枚入手しましたので、紹介します。
 博覧会の会場は他の資料により、現在の「第三銀行」から「簀子橋」の一帯であることが確定できています。(後日紹介したいと思います)

新農業博覧会 本館入口と噴水
新農業博覧会.jpg 
 写真左端に入場門・その左に市電の架線柱がみえます。これは、共栄家具跡地あたりから東北東に向かって撮影したものだと考えられます。
 ここで注目したいのは、右上のスタンプです。

スタンプ拡大
新農業博覧会2.jpg
           ↑スタンプの文はここから
 右下の像の部分が判然としませんが「奉??婚式新農業博覧会14.5.10 」とあります。この大正14年5月10日には、大正天皇の銀婚式がありました。よって、「??」は「祝銀」が入るのではないかと思われます。新農業博覧会は、農村の発展のため、農業の電化・機械化を目指し、新技術を紹介する目的で行われました。(『伊勢新聞』大正十四年三月二十二日 新農業博覧会会長 道家齋「新農業博覧会開催の趣旨について」)
よって、このスタンプは博覧会期間中に銀婚式が行われたため、それを祝うために置かれたものだと考えられます。
 なお銀婚式に関して、岐阜市では「大正天皇銀婚式奉祝国産共進会」という博覧会が行われていまるようです。(ウィキペディア「躍進日本大博覧会」より)。また、記念切手・葉書も販売されています。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。