So-net無料ブログ作成

内宮奉献大砲 [伊勢の風景]

内宮奉献大砲

 内宮の宇治橋を渡り、正殿に向かう参道の右側には神苑があります。ここには戦前、ロシアから捕獲した大砲が置いてありました。それらの大砲を運搬している様子を撮した写真絵葉書を紹介します。(このページの画像はをクリックすると拡大します。)

奉献大砲(廿三廿四珊米加農)
内宮神苑に輸送の光景

内宮奉献砲運搬.jpg
(原寸縦9㎝×横14㎝)
 キャプションの「廿三廿四珊米加農」とは、「23・24センチメートル カノン砲」ということだと思われます。
 倉田正邦『宇治山田明治年代記』明治39年9月7日条には
「陸軍大臣ヨリ左ノ大砲ヲ内宮ニ奉献セラレニシヨリ仝神苑ニ据付ク」とあり、その後に3基の大砲が紹介されています。それによると、写真のカノン砲は旅順要塞に設置されていたそうです。
 詳細につきましては、専門の方のご意見を拝聴したいと存じます。

現在の様子
宇治橋.JPG
平成22年3月14日jyugemu撮影

 第62回式年遷宮に向け宇治橋も新しくなりました。

参考文献
倉田正邦 『宇治山田明治年代記』
          昭和57年5月 三重県郷土資料刊行会


タグ:伊勢 内宮
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 6

LUCHO

日露戦争で捕獲したロシアの砲じゃなかったかな。
光人社のNF文庫「日露戦争の兵器」に載ってたような気がするけど、本が発掘できない(^^ゞ
by LUCHO (2010-03-16 00:09) 

jyugemu

LUCHO様有り難うございます。
今後ともご指導ご鞭撻のほどお願いします。
by jyugemu (2010-03-16 19:53) 

nd502

まだ新しい宇治橋を歩いていませんのでそろそろ行かなくては・・・
by nd502 (2010-03-16 20:45) 

jyugemu

nd502さん有り難うございます。
先日内宮へ参拝してきました。
内宮神域内のあちこちの橋も工事が始まっていました。
by jyugemu (2010-03-17 09:11) 

常盤万作

この大砲の話は父から良く聞いていました。
現代では説明の無いのが残念です。

外宮に行ったら、憲兵隊の門柱から表札(電話番号)が剝がされていました。
歴史的事実なのに残念です。
by 常盤万作 (2017-02-09 08:50) 

jyugemu

常盤万作さん、ご無沙汰しております。いつもコメント有り難うございます。
>憲兵隊の門柱
これは残念なことですね。

by jyugemu (2017-03-09 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0