So-net無料ブログ作成
検索選択

寂照寺 [伊勢の風景]

寂照寺

 寂照寺は、延宝5年(1677年)徳川秀忠(2代将軍)の息女で豊臣秀頼に嫁いだ千姫を弔うために創建されました。また、安永3年(1774年)月僊によって再興されました。
 月僊は1741年尾張に生まれ、7才で得度、10代で江戸増上寺に入りました。そこでの修行とともに、雪舟派の画人桜井雪館に画術を学んだと言われています。その後、京都の知恩院で役僧を務め、に寂照寺第8世を嗣ぎ再興をしました。京都では円山応挙に師事したとも言われています。

 その寂照寺の絵葉書を紹介します。(このページの画像をクリックすると、拡大します。なお絵葉書はほぼ原寸大になります。)現在の写真はjyugemuが平成20年12月31日に撮影をしました。

たとう
常照寺00.jpg

寂照寺表門風景
常照寺02.jpg

現在の寂照寺表門
寂照寺表門.JPG

寂照寺境内・本堂・経堂・月僊復興記念碑
常照寺01.jpg

 

現在の本堂周辺
寂照寺本堂周辺.jpg
 経堂は改装中です。
月僊上人の碑と墳墓
常照寺05.jpg

現在の月僊上人の碑
上人の碑.JPG
 墳墓は右上建物の裏手にあります。

現在の月僊上人の墳墓

月せん墳墓.jpg

月僊上人の肖像画と遺墨富士ノ霊峰
常照寺04.jpg
富士山の図は縦67㎝横93㎝の作品です。

月僊上人筆 涅槃像

常照寺03.jpg
縦275㎝横181㎝
 寂照寺再建中に仮寓した尾上町清雲院で制作されたと伝えられているそうです。
なお、 「富士の図」と「涅槃像」は伊勢市有形文化財に指定されています。

月僊像
上人像.jpg

参考文献
伊勢市       『伊勢市史 第七巻 文化財編』 平成19年3月
伊勢市商工会議所・伊勢文化舎『検定 お伊勢さん 公式テキストブック』 
                                平成18年4月

 


タグ:伊勢
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 2

京男

こんばんは。
基本的に同じ景色というのをみるとホッとしますね。
by 京男 (2009-08-23 22:02) 

jyugemu

京男さん、有り難うございます。
このお寺のように、建物が変わっていない場合は、
写真を撮りやすいですが、そうでないと
同アングルを探すのが難しくなります。
by jyugemu (2009-08-24 13:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。