So-net無料ブログ作成
検索選択

聞き書き宇仁館の記憶2 [伊勢の風景]

聞き書き 宇仁館の記憶 2

関係ページ 聞き書き 宇仁館の記憶 

 宇仁館の絵葉書を紹介します。表面には「日本ライン観光社印行」と有ります。画面右の幟にある引両紋は宇仁館のものです。

 

宇仁館初三郎.jpg 
(画像をクリックするとほぼ原寸大に拡大します。)

 先日、名古屋の「すし八丁」の大将さんより、戦後の宇仁館についてのお話を伺いました。空襲により本店等多くの建物が焼けましたが、「千秋楼」(現NTTの辺り。空襲を逃れて無傷)「大橋館」(現津地方裁判所伊勢支部の辺り)は焼け残り、営業を続けていらっしゃったそうです。また、山田館の南隣の「宮前館」を買収し、「宇仁館」として営業をなさったそうです。さらに、宇仁館本館の跡地(現ジャスコ跡地)では「宇仁館食堂」をやっていらっしゃったそうです。
 これらの旅館を取り仕切っていらっしゃった女将が「ふさ」さん(次の
写真)だそうです。「ふさ」さんは鳥羽の稲垣藩の家系の方で、宇仁館の西田家に嫁いでいらっしゃったそうです。
0002.jpg

 また、「ふさ」さんの御次男「太平」さん(次の写真)が「グリル宇仁館」という食堂を経営なさっていたそうです。現在の「伊勢観光文化会館の西半分にあったそうです。この食堂は、観文建設にあたり売却され、「伊勢ショッピングセンター」(現宇治山田駅前「中條眼科」東側駐車場)の経営に移行されたそうです。
0001.jpg

写真提供・取材協力:
名古屋市一社「ダイニングバー すし八丁」大将様


ダイニングバー すし八丁」
公式HP    http://www14.ocn.ne.jp/~sushi8/index.html   
応援ブログ http://sushihattyou.blog.so-net.ne.jp/ 


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 2

京男

こんばんは。
昔の人の着物の着付けは楽そうに着ていますね。
これなら動きやすいだろうな。
by 京男 (2009-01-11 21:22) 

jyugemu

京男さん、しばらく非公開にしていて済みませんでした。
私は着物を着たことがありませんが、現在と違って普段着なので、
きっと動きやすかったと思われます。
by jyugemu (2009-01-17 18:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0