So-net無料ブログ作成

朝熊登山鉄道史料1 [伊勢の鉄道]

朝熊登山鉄道史料1 

 朝熊登山鉄道の史料9点を入手しました。今回は「監査事項整理答申書」を紹介します。
 これは、昭和13年1月11日付の監査通牒に対する答申書です。この監査に関係する文書がさらに3点有ります。

関係文書
DSC08685.jpg
大きさはそれぞれB5版です。

監査事項整理答申書
00000002.jpg
画像をクリックするとほぼ原寸大に拡大します。

文章の全文は以下の通りです。(旧漢字はjyugemuが適宜改めました。)

東邦大第四一七号
    監査事項整理答申書
昭和十三年一月十一日付監鉄第二八八号ヲ以テ御通牒相蒙リ候事項別記ノ通リ及答申候也
  昭和十三年三月二十三日
         大阪市東区瓦町二丁目五五番地
          東邦電力株式会社大阪出張所
           駐在取締役 市川春吉
            主任技術者 高木儀三郎
  
 鉄道省監督局長 鈴木清秀殿

         記
一、全線ニ亘リ曲線個所ノ拡度ハ過小ニ付曲線ニ適応セル拡度ニ整正
   スルコト
   車両オバハング過大ニシテ「ピッチング」ノ傾向アルタメ特ニ拡度
   ヲ適当ナラシメタル次第ニ有之候
二、左記停車間ノ設備変更手続ヲナスコト
  朝熊停車場、社外建物ノ新設
   昭和十三年三月二日附東邦大第三六〇号ヲ以テ御届仕リ候
三、朝熊ケーブル離合箇所附近ノ切取崩壊ノ虞アルヲ以テ適当ノ土留
  
ヲナスコト
  法面ヲ整理シ尚適宜張芝等ヲ以テ保護仕リ候
四、専任主任技術者ヲ常置スルコト
   主任技術者トシテ技師補高木儀三郎を専任シ、昭和十二年十二月
   十五日附東邦大第二一三号ヲ以テ御届仕候
五、電車ノ尾灯装置ヲ完備スルコト
   尾灯装置不十分ノ処今回之ヲ整備点灯致シ候
六、「チップレバー」ノ位置ニ関シ適切ナル方法ヲ講ズルコト
   捲揚室「インイヂケーター」ニ電鈴ヲ装置シ第二隧道上部ノ電柱
   箇所通過ノ際電鈴ニヨリテ特ニ警戒運転ヲナスコトニ致シ候(配
   線別紙添付図ノ通リ)
                                  以上

今後、第三項・第六項の史料を掲載する予定です。

 

 



nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 3

INOUE

新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
自宅にも古い書類や古文書がありますので、
読んでみたいとは思いますが、古文書を解読するのは
簡単ではないようですね。
by INOUE (2009-01-02 23:15) 

水郷楽人

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

by 水郷楽人 (2009-01-03 11:35) 

jyugemu

INOUEさん、水郷楽人さん、
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしく御願い申し上げます。
by jyugemu (2009-01-04 19:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1