So-net無料ブログ作成
検索選択

宇治橋公園3 [伊勢の風景]

宇治橋公園3

関係ページ 宇治橋公園     

 「宇治橋公園2」 (こちらをクリックしてください)に引き続き、戦前内宮前にあった
「参宮館」の絵葉書を「宇治橋公園」のパンフレット(画像はこちらをクリックして下さい)の説明文(このページでは青色で記載)とともに紹介します。なお、パンフレットの旧漢字はjyugemuが改めました。このページの画像をクリックすると、ほぼ原寸大に拡大します。

五、宇沿橋渡始式の盛典
参宮館08.jpg
 五十鈴川の清流に架ぜられてゐる宇治橋は神宮御造替の度毎に新しく架換へられる御例である、用材は全部木曽御料林の檜材、橋脚には欅の大材を用ゐられ長さ五十一間、幅員四間の神々しい大橋である、この場面は古儀に則り旧神領内の由緒正しき三夫婦揃つた家から渡り女を撰み、昭和四年九月に行はれれ渡始め式の盛典である間口三間

六、伊勢神宮の舞楽……陪臚破陣楽
             (バイロハジンラク)
参宮館02.jpg
 神宮に於かせられては幾種かの舞がが行はるヽ、陪臚破陣楽は其うちの林邑八楽の一つで、単に陪臚とも称されてゐる往昔よリ陣中に於て多く用ゐられ、戦勝を祈り或は凱旋を祝賀する舞曲として行はれたもので日清戦役の際、平和克復の御賀宴にも此の曲を奏ぜさせ給ひしといふ芽出たき舞楽である、間口四間

七、明治天皇神宮御親……鹵簿宇治橋通御
参宮館07.jpg            

 明治天皇は、神宮御崇敬の御思召殊の外篤く在しまし明治二年以来数次、神宮を御親謁ありて範を我等国民に御示し遊ばされ、又中世以降廃絶してゐた神宮の諸祭典、行事、諸制度を御復興遊ばされた御事蹟は、実に枚枚挙に遑ない程である、この場面は日露戦役後の明治三十八年一月十八日文武百官を随へさせられ、神宮を御親謁、平和克復を御奉告遊ばされた時鹵簿宇治橋通御の御模様を謹写したものである、間口四間

八、日露役凱旋の東郷司令長官奉告参拝
            ……贄崎港上陸の光景
参宮館06.jpg
 日露戦役、日本海の大海戦に露国の東航艦隊を撃破、全減ぜしめて国威を全世界に輝かした、時の聯合艦隊司令長官東郷大将が、凱旋の途次全艦隊を率ゐて先づ伊勢湾に入り、幕僚を随へて贄崎港(津市)から上陸、神宮を参拝して神明の加護を親しく奉謝ぜられた当時の光景である。問口四間

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 4

京男

おはようございます。
貴重な資料ですね。
by 京男 (2008-12-14 08:04) 

jyugemu

京男さん、いつもありがとうございます。

by jyugemu (2008-12-15 20:18) 

nd502

まさにテーマパークですね。韓国の戦争記念館を思い出しました。
by nd502 (2008-12-16 20:51) 

jyugemu

nd502さん、有り難うございます。
宇治山田駅前にも歴史のテーマパークがありました。

by jyugemu (2008-12-17 20:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。