So-net無料ブログ作成
検索選択

お木曳23 [式年遷宮]

お木曳23 大正のお木曳  


関係ページ  お木曳  
  14 15 16 17 18 19 20 
              21 22

 大正時代のお木曳の絵葉書を入手しましたので紹介します。写真をクリックすると原寸大に拡大します。発行は全て絵画研究会です。表面の様子から全て同一のシリーズの絵葉書だと思われます。

伊勢神宮御造営材・御木曳・浜参宮
御木曳0703.jpg

伊勢神宮御造営材・宮川堤曳揚の光景
御木曳0702.jpg
 これは、以前カラーのものを紹介しています。(こちらをクリックしてください)堤防上の「日の丸」から本町奉曳団のものと考えられます。

御木曳0701.jpg
奉曳団は不明です。

伊勢神宮御造営材・御木曳の光景
辻久留奉曳団         奉曳団不明
御木曳0705.jpg  御木曳0709.jpg
 背景に煉瓦造りの建物が写っています。これは、『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』によると、大正5年11月に建てられた、多気銀行山田支店です。大正6年に南勢銀行に改称、昭和18年に百五銀行に合併されました。その後、百五銀行八日市支店として営業していました。現在は取り壊されています。

現在の様子 (写真をクリックすると拡大します)
DSC07837.JPG


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 2

京男

こんばんは。
いまでもお木曳はすばらしく盛大ですね。
昔はもっともっと素晴しいものだったんでしょうね。
「めでた(たぶんそういう名前だったかな?)」の唄が印象的でした。
by 京男 (2008-08-15 21:24) 

jyugemu

京男さんいつも有り難うございます。
木遣りは、奉曳団(町単位で御木を曳く団体があります)によって千差万別です。
by jyugemu (2008-08-25 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。