So-net無料ブログ作成
検索選択

百五銀行伊勢支店 [伊勢の風景]

百五銀行伊勢支店

 百五銀行山田支店(現在の伊勢支店)新築落成記念絵葉書を紹介します。 現在、岡本町1丁目に百五銀行伊勢支店があります。この支店は古くは「山田支店」といっていました。
 『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』によると、本店は明治12年3月津市丸之内に設立、明治12年9月山田出張所を岡本町上野切に設立、明治15年山田支店となる。大正7年岡本町御幸通りに新築移転、後太平洋戦争末期、昭和20年7月28日の山田大空襲で全焼とあります。
この絵葉書は、大正7年のものです。
百五銀行山田支店.jpg
 画像をクリックすると、ほぼ原寸大に拡大します。次に右上建物を拡大したものを紹介します。
建物の拡大
百五銀行山田支店拡大.jpg
 画像をクリックすると、ほぼ原寸大に拡大します。
 なお、これと同じ画像と思われるものが、『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』に掲載されています。

現在の様子
百五伊勢現在.jpg
写真をクリックすると拡大します

葉書表面
百五銀行山田支店表2.jpg
 

画像をクリックすると、ほぼ原寸大に拡大します。
 絵葉書中央には「株式会社百五銀行山田支店新築記念」下部には「大阪日本○版印刷株式会社印行」(いずれも旧漢字は改めました。○は判読不能です)とあります。

百五銀行伊勢支店

 

 

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 2

nd502

伊勢も空襲があったんですね。しかも終戦間際に・・・
by nd502 (2008-07-30 19:06) 

jyugemu

 『伊勢市史』が引用している『伊勢戦災復興誌』によると、
昭和20年1月14日のB29初空襲より、7月28日の焼夷弾攻撃
まで、合計6回の空襲がありました。
 7月28日の空襲では、1万数千発の焼夷弾攻撃を受け、市街地
面積の50%が焼失したそうです。
 『朝日新聞』昭和20年1月15日の第1面には、
「醜弾伊勢の神域を汚す」という見出しがあります。
by jyugemu (2008-08-15 09:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。