So-net無料ブログ作成

お木曳11 [式年遷宮]

お木曳11 (I様所蔵資料)

関係ページ  お木曳    10 

 I様所蔵絵葉書のうち、大正時代に行われたお木曳の絵葉書を紹介します。大正時代のものは、たとう(袋)も残っています。だだ、7枚しかありません。当時のセットの絵葉書は4の倍数で1組の場合が多いので、1枚は散逸してしまったのではないかと思われます。
 なお、縦長のものはほぼ原寸大です。横長のものは、約92%に縮小しました。


 裏面に「南陽堂発行」とあります。この発行所を私が見たのは初めてです。

伊勢神宮御造営材御木揚之光景

 宮川のドンデン場から御木をおろす場面です。堤防上・法被に見える「日の丸」から本町奉曳団のものだと考えられます。平成19年の本町奉曳団の様子はこちらをクリックしてください。

また、川側からの様子はこちらをクリックしてください。
伊勢神宮御造営材 御木曳之光景 (本町)

 あいにくの雨模様です。蛇の目傘の中に洋傘が見られます。アングルは違いましが、カラーの絵葉書は、こちらをクリックしてください。

伊勢神宮御造営材 御木曳之光景 (小川町)

 奉曳車に「小川町」とあります。

伊勢神宮御造営材 御木曳之光景 (中島町)

 この画像でも現物でも、明確ではありませんが、奉曳車に「中島」とあります。この文字は、中島町に住んだ書家である、江川閑雲の揮毫で、文久年間(1861年~1863年)ものだそうです。

伊勢神宮御造営材 御木曳之光景 (河崎のどこか)

 この画像では不明確ですが、奉曳車の左側の幟に「河崎」とあります。幟の大きさから考えると河崎南側奉曳団ではないかと思われます。


伊勢神宮御造営材 川曳之光景 (奉曳団不明)



伊勢神宮御造営材 御木曳之光景 (朝熊)

参考文献
伊勢文化舎        
『伊勢のお木曳き-町衆の心と技を伝える-』 
                                                         平成18年12月

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 3

nd502

ふと河崎をもう一度散策したくなりました。
by nd502 (2008-02-09 22:37) 

Baldhead1010

唐傘に混じって今風のこうもり傘もありますね^^
by Baldhead1010 (2008-02-10 16:07) 

jyugemu

nd502さん、河崎も味のある町ですよね。
Baldhead1010さん、唐傘とこうもり傘については、少しおもしろい(……そう感じるのは私だけかも)絵葉書があります。お木曳12で掲載する予定です。
by jyugemu (2008-02-10 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0