So-net無料ブログ作成
検索選択

菊一文字 [伊勢の風景]

外宮前菊一文字

 ここ最近、正月休みに書きためた記事をアップしています。  
 外宮前に菊一文字という刃物屋さんがあります。JR伊勢市駅前の建物がどんどん新しくなっていく中で、風情のある店で営業を続けていらっしゃいます。

 写真左がJR伊勢市駅です。
 このお店の戦前のチラシを紹介します。2つ折りになっています。画像は約76%に縮小しています。

表  
(原寸大の画像はこちらをご覧下さい。)


 右側の時刻表の上には「8年1月改正」とあります。ここには参宮線の他、参宮急行、伊勢電鉄の時刻が書かれています。昭和5年に伊勢電鉄は大神宮駅まで、参宮急行は山田駅まで開通しています。なお宇治山田駅の開業は昭和6年です。よってこの広告は昭和8年以降のものだと考えられます。注目されるのは参宮急行の最終電車が明星行きだということです。当時から明星に車庫があったのでしょうか。

※ JOINさん(HP『時の鉄路』の管理人さん)より、下記コメント欄に明星車庫は当初から存在したとの情報を下さいました。当時の新聞記事もご紹介下さいました。さらに、昭和初期の伊勢の鉄道事情についてもご教示を下さいました。どうも有り難うございました。ぜひコメント欄もご覧下さい。

  (原寸大の画像はこちらをご覧下さい。)

菊一文字

 

 

 


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 11

nd502

伊勢電大神宮前駅・・泣かせますね~
10年前には明星検車区近くの線路沿いには「参急」と表示された
境界杭がありましたが今はどうかな・・・
by nd502 (2008-01-18 21:27) 

jyugemu

nd502さん有り難うございます。
明星に参急の境界杭があったとは存じませんでした。
また、探さなければ……。
by jyugemu (2008-01-18 21:51) 

JOIN

大変ごぶさたしております。本年もよろしくお願いします。
さて、明星検車区ですが、昭和5年3月の松阪-外宮前(現・宮町)開業頃からありますので、当時の新聞記事をご紹介します。ちなみにこの時点でまだ松阪以北は未開業でしたので、山田線?は陸の孤島的な存在でした。(出典・伊勢新聞、原文ママ但旧字体は変更箇所あり)

■参急電松阪出張所 開通を前に多忙 駅員を夫々配置 試運転も行う

参宮急電松阪出張所では来る二十七日松阪山田間の開通を目前に控え昨今大繁盛を極めてをる
二十四日各駅長以下駅員を始め車掌運転手等約四十名計り松阪出張所に到着したので佐藤主任
外幹部は是等全部を夫々各駅に配置し二十五、六両日全係員愈々正式勤務の部署について
試運転を行う事に決定した而して此の区間には
松阪、東松阪(神戸村内)、櫛田、斎宮、明星、明野、外宮前
以上七駅で明星には最も大規模な車庫を建設中で既に車庫三棟は竣成し居り構内には水道を敷設し
各方面に給水しゐる点から見ても如何に構内の広大なるかを知る事ができる。尚松阪山田間は
一日四十七往復運転する(後略)
by JOIN (2008-01-19 01:10) 

Baldhead1010

私もいっぺんに、7記事ぐらい画像だけ下書きに記事にしています^^;
by Baldhead1010 (2008-01-19 16:24) 

jyugemu

JOINさん、こちらこそよろしくお願い申し上げます。
貴重な資料のご紹介有り難うございました。

Baldhead1010さん、いつも有り難うございます。
私はネタが少ないので、書き溜めといってもそんなに多くはありません。
(^_^;)
by jyugemu (2008-01-19 19:24) 

JOIN

こんばんは、こちらこそ貴重な資料を拝見させていただき、ありがとうございます。
私の知人(といってもおばあさんですが)の実家が菊一文字さんなので、このパンフを見せてあげようと思います。
記憶にはないでしょうが、大正14年生まれなので懐かしいかも!?
by JOIN (2008-01-19 21:43) 

jyugemu

JOINさん有り難うございます。
是非、お目にかけてください。
拡大の画像はご覧になることができましたでしょうか。
よろしければ、お送りいたします。
また、お話をお聞かせ下さいますよう、お願い申し上げます。
by jyugemu (2008-01-19 22:24) 

JOIN

すみません、上記の件は少し私の聞き間違いようで、その方は菊一文字さんのご兄弟の方に嫁いでこられた方でした。
関係者の方ではありますが、昭和8年頃のことはわからないと思います。お詫びいたします。

さて、この小さなパンフですが、中々見所満載ですね~!
なんといっても目をひきつけられるのが、伊勢電の欄にある午後4時2分発の急行「直通大垣」行きです。
大神宮前-大垣間の直通列車は大神宮前開業の昭和5年末から、参急に合併された昭和11年頃までの
ごく短期間にしかありませんでした。今では「大垣行」なんて考えられませんね。

また、明星行きもさることながら、伊勢電の午後10時発高田本山行きというのが非常に驚きです。
高田本山は現近鉄駅とはずいぶん西の現・東一身田駅横にあったんですが、なぜこの駅が終点なのか私にも謎で興味深々です。
付近の志登茂川には廃線橋台跡が残っていると思います。

他にも、省線(国鉄)の急行神戸行きというのも渋いです、姫路快速や宇野行きは有名ですが、
臨時ながら、一時期は鳥羽発下関行きとか糸崎行きとかもありました。
by JOIN (2008-01-20 16:23) 

jyugemu

JOINさん、有り難うございます。
行先が様々あるのには気づいていましたが、こんなに色々と意義深い事項表であるとは存じませんでした。

今後ともよろしくお願いいたします。
by jyugemu (2008-01-20 16:44) 

白石

僕は名古屋で婦人服を縫っているものです以前伊勢駅前店で左利き用の裁ちハサミを買ったのですが使い勝手が良く仕事に愛用しています、毎年初詣でに行き店を通りに外宮参拝にいきます
又買い替えする時はお伺いしますのでよろしくお願いします。
名古屋    洋裁職人
by 白石 (2010-03-29 22:31) 

jyugemu

白石さん、ご訪問有難うございました。
この菊一文字さんの様な、「職人さん」の魂の込もった商品を扱うお店を大切にしていきたいですね。
by jyugemu (2010-03-30 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。