So-net無料ブログ作成
検索選択

日赤山田病院(訂正) [伊勢の風景]

日赤山田病院

関係ページ  日赤山田病院  

お詫び この記事の絵葉書の製作年代につきまして、当初明治33年としておりましたが、大正15年の誤りだと考えられますので、平成19年12月8日、20年2月24日に加筆訂正をしました。

 
日赤山田病院は当初、古市の市営テニスコートがある場所に建設されました。(『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』)
 高向に移転するまでの事情は、『宇治山田市史』に次のような記載があります。
   明治32年、宇治山田町会で町立病院として設立。
   その後、赤十字社の看護婦養成の委託を受けることを決議。
   明治33年12月、古市の東方、四郷村楠部に建設。 
   明治36年10月、町立病院を赤十字社に寄付。
              日本赤十字社三重支部山田病院となる。
   大正12年7月、高向への移転が決定
   大正14年12月、一部竣工により治療を開始
   大正15年6月、全体が完成。
 また、山田赤十字病院のHPの「病院沿革」には次のような記載があります。 
   明治37年    日本赤十字社三重支部山田病院設立。
              
内科・産婦人科・外科

   明治41年    この年まで照明に行灯を使用。コッホ来院。 
   大正2年     畳の部屋を改築して板間寝台とする
   大正15年6月7日 高向に新築。

                内科・外科・産婦人科・小児科・耳鼻科・眼科
 診療科目をもとに考えると

、これから紹介する絵はがき(たとう他計4枚)は、大正15年のものだと思われます。なお、『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』には「大正10年頃のものと思われる」と注記のある写真が掲載されています。これには、以下で紹介する本館が写っています。

 たとう(ほぼ原寸)


 

次に、絵はがきを紹介します。
本館

平面図

 これを見ると、内科・小児科・眼科・産婦人科・外科・耳鼻(咽喉)科の診察室の他、手術室、薬局、病舎(第1から第6、なお第4は見あたりません)、消毒室、伝染病舎、看護婦寄宿室、食堂、浴室等様々な施設を備えた近代的な総合病院だったということがわかります。

表面 約50%に縮小

 なお、この絵葉書のセット(全部で12枚)には、上記で紹介したものの他に落成式の様子を撮したもの(2枚)や、小児科・外科・内科・眼科・耳鼻咽喉科での診察や処置の様子、レントゲン室・薬局の様子・産婦人科の診察室を撮したものもあります。近代医療史研究には貴重なものだと思われますが、患者さんが明確に写っているものもあるため公開は控えます。

山田赤十字病院


参考文献                                                                                                                                                              写真集伊勢編集委員会 『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』    
                         昭和61年  国書刊行会
宇治山田市役所  『宇治山田市史』  昭和4年3月
伊勢市        『伊勢市史』     昭和43年3月
参考HP
山田赤十字病院 「病院沿革」


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 5

コメント 6

京男

おはようございます。
現在の地図にこの図面を重ねると大体わかるでしょうね。
いろんなドラマがあったんだろうな。
by 京男 (2007-11-28 07:18) 

jyugemu

京男様ご訪問有り難うございます。
確かにスケールが書いてありますので、一度試してみたいと思います。
いつも京都情報有り難うございます。
京都に行く時はいつも京男様の情報を参考にしています。
by jyugemu (2007-11-29 00:17) 

めろそん

はじめまして。
 私の父の実家が ほんのちょっと写っています。江戸時代から曽祖父の代まで ここで旅館を営んでいました。
 お伊勢参りの旅人を泊めていたようで、旅館をやめた後でも 広いたたきや2階の欄干や 布団部屋などは 旅館そのままでした。
 もうずっと行っていませんが、懐かしい風景に思わずコメントしてしまいました。
 ここは路地に向かって お肉屋さん(かしわやと呼んでいました。鶏肉屋さんかな?)とか、八百屋さんとか並んでいたのを覚えています。
 ところで、旅人が通る道の突き当たりに病院があるのがずっと不思議だったのですが、移転してきたのですね。
 病院になる前はここは何だったのか、ちょっと興味があります。 
by めろそん (2008-02-20 00:43) 

めろそん

あ。勘違いしてました。祖父の家は ここではなくて、赤十字病院の前でした。
 すみません。20年近く行っていなかったので・・・。
by めろそん (2008-02-20 00:51) 

てっつん

これはまた、貴重な絵葉書ですね。

いまだに山田日赤は、旧館残っています。あの板の廊下が夜怖いんですよ(^^;
by てっつん (2008-02-20 11:27) 

jyugemu

めろそんさん、有り難うございます。
現在の絵葉書は、現在地に移転した後の高向のものですが、現在の写真は古市の写真です。分かりにくくて申し訳ありません。

てっつんさん、貴ブログをいつも参考にさせていただいています。
現日赤に旧館が残っているとは存じませんでした。
また、見に行かなければ!
なかなか、古市時代の絵葉書をアップできなくて済みません。m(_ _)m
by jyugemu (2008-02-24 09:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。