So-net無料ブログ作成
検索選択

宇治山田市制実施紀年 [伊勢の風景]

宇治山田市市政実施紀年スタンプ

 先日、伊勢にお住まいの方から多くの資料を頂きましたが、今回紹介するのもその1つです。
 明治維新以来、地方行政の組織は様々な変遷を経ましたが、明治22年
「市制」「町村制」が実施されることになり、伊勢においても、宇治8村・山田22村を合わせて「宇治山田町」が発足しました。明治39年9月1日には、市制を実施して「宇治山田市」となりました。そして、明治40年4月4日に市章が制定されました。『宇治山田市史』によると、「『山田』の文字を図案化したもの」とあります。一方、『伊勢市史』には、「宇治と山田を象徴化したもの」としたうえで、「当時『宇治』の意味を含まないものとして宇治から抗議があった」、「『田』の字の図案化という説があるが、確証はない」と説明があります。新しい『伊勢市史』ではどういう見解が出されるのでしょうか?平成の町村合併により新しい市章になりましたので、旧市章を紹介しておきます。
宇治山田市発行 『神都絵葉書』より
 『宇治山田市史』に掲載されているものは、真中の部分がより「田」の字に近いものになっています。『伊勢市史』のものは、「田」の部分の空白が楕円形に近い形となっています。市章の変遷も興味深いですね。

 それでは、記念スタンプを紹介します。

 
(ほぼ原寸)
スタンプの文字
   
左上「宇治山田市制実施紀年 39-9-1.」
   中央「宇治山田市軍友会発開式紀年 39829」
   右下「宇治山田市制施行祝賀紀年 39-9.1」 
  左側の旗の中央には「山田」、右側の旗の中央には「宇治」とあります。
 なお、旧漢字は筆者が改めました。また、中央の「軍友会」については未調査です。

参考文献
宇治山田市役所  『宇治山田市史』  昭和4年3月
伊勢市        『伊勢市史』     昭和43年3月


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0