So-net無料ブログ作成
検索選択

猿田彦神社御造営絵葉書 [伊勢の風景]

猿田彦神社御造営絵葉書

 

 猿田彦神社御造営絵葉書を紹介します。たとうの他、計3枚の葉書があります。絵画研究会によって印刷された物です。
 猿田彦神社は、日本神話の天孫降臨の場面で瓊々杵命(ににぎのみこと)を案内した
猿田彦大神をまつっているそうです。また、大神の御裔(みすえ)の大田命(おおたのみこと)は、倭姫命(やまとひめのみこと)が天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る場所を求めて巡歴する際に、五十鈴川(いすずがわ)の川上の地を献上されたそうです。宇治土公(うじとこ)家が祖神を祀ってきた神社で、「みちひらき」の神様として知られています。

たとう (約78パーセントに縮小  原寸:縦13.7㎝)              

 以下、3枚紹介する絵葉書はほぼ原寸大です。3枚セットであったかどうかは不明です。i以下、絵はがきを紹介します。

      御造営計画図      猿田彦神社御造営計画図 本殿正面

 御田植祭 (毎年6月1日執行)    猿田彦神社社頭

末孫筆神号御神像掛軸  御造営期間ニ限リ授與

 付随する「御造営について」というしおりには、「総経費20万円」とあります。また、献納金による待遇の一覧表もあります。

現在の猿田彦神社社頭 

平成19年7月22日 jyugemu撮影

参考文献
伊勢市商工会議所 『検定お伊勢さん 公式テキストブック』 平成18年4月

猿田彦神社


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0