So-net無料ブログ作成

水月楼 すし久旅館 [伊勢の風景]

水月楼 すし久旅館

平成19年9月3日追記 下記コメント欄に「浜千鳥さん」からご指摘を頂きました。7月22日の川曳の奉曳団は浜千鳥さんのご指摘の通り、「宇治奉曳団」の誤りでした。浜千鳥さま、ご指摘どうも有り難うございました。関係の皆様どうも済みませんでした。

 水月楼の絵葉書を入手しましたので紹介します。(絵葉書は全てほぼ原寸大です。)

たとう


右上現在の写真(平成19年7月22日jyugemu撮影)

右上現在の写真(平成19年7月22日jyugemu撮影) 
お木曳の川曳き宇治奉曳団です

 

 この絵葉書の製作年代はよく分かりません。ただ、表面には「郵便はかき」と記入してあります。この「はかき」の部分が「はがき」と書かれるようになったのは昭和8年です。なお、住所記入欄と通信欄を分ける罫線は書かれていません。
 また、昭和5年1月1日に伊勢商工会議所から出された『伊勢参宮名所図絵』(吉田初三郎画)の表紙裏には水月楼の広告があります。そこには上で紹介した絵葉書の1枚目2枚目とほぼ同じアングルの写真が掲載されています。(約65パーセントに縮小)

 よって少なくとも昭和初期頃の写真だと考えられます。
 なお、『伊勢参宮名所図絵
』については、虎尾山13(記念碑の建設年代)〔こちらをクリック〕で一部を紹介しています。

 また、上記のものとは別に、もう1枚「水月楼すし久」の絵葉書を持っています。

 この絵葉書の表面には下から3分の1の所に住所記入欄と通信欄を分ける罫線があります。よって、明治40年以降、大正7年以前のものだと考えられます。

現在の写真(平成19年7月22日jyugemu撮影)
お木曳き宇治奉曳団の御木です。


参考文献                                                                                                                   
西川洋監修 『今昔写真集 三重県絵はがき集成』  樹林舎 平成18年

 


すし久

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 6

ハイマン

建物の面影は当時のまんまですね!
by ハイマン (2007-07-29 18:24) 

jyugemu

ハイマンさん有り難うございます。
すし久は現在、料理屋として営業しています。
個人的には、てこね寿司がおすすめです。
毎月1日は早朝から「朝粥」もやっていますよ。
by jyugemu (2007-07-29 21:26) 

浜千鳥

jyugemuさん、ごぶさたしております。
貴重な伊勢の写真・史料ご紹介下さってありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
ところで、jyugemuさん撮影の川曳の写真は「朝熊奉曳団」と紹介されていますが、実際は「宇治奉曳団」のようです。
by 浜千鳥 (2007-09-02 22:45) 

jyugemu

 浜千鳥さま、私の拙いブログまでお越し下さいまして、
どうも有り難うございます。
 また、ご指摘有り難うございます。早速訂正を致しました。
 『「みたぞ!お木曳き」みんなでレポート・プロジェクト』 の浜千鳥さま
の記事はいつも興味深く拝見しております。
 今度は時間が空きますが『「みたぞ!お白石持ち」・・・』になるんで
しょうかね? 
 今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
by jyugemu (2007-09-03 20:25) 

浜千鳥

「みたぞ!お木曳き」・・・の掲示板については、私は管理者ではないので詳しくはわかりません(管理者と思われがちですが、単に発言回数が多い投稿者です)。でも、遷宮からみの話題(宇治橋の造替とか)などで細々とつないでいくのではないかなぁ・・・、と想像しています。

ところで、私浜千鳥には「さま」を付けないで下さい。そんなに偉い人ではありません。単に伊勢に永く住んでいたので知っている事をお教えしただけです。
by 浜千鳥 (2007-09-04 21:15) 

jyugemu

浜千鳥さん、再度有り難うございます。
伊勢好きの私にとっては皆様のお話はとても面白いです。
これからもよろしくお願いします。
「みたぞ!お木曳き」も続いていって欲しいですね!
by jyugemu (2007-09-04 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1