So-net無料ブログ作成
検索選択

二見旅客索道(ロープウェイ)1 [伊勢の風景]

二見旅客索道線 (ロープウェイ)1    

 二見の日の出スポットとして知られる音無山に、昭和7年から昭和17年までロープウェイが通っていました。現在は登山道が整備されています。以下に紹介する絵はがきは、全てほぼ原寸大です。

                        下の注記:二見浦大観 〔二見浦観光会発行〕  (旧漢字は改めました。)                                  スタンプは昭和14年10月25日付です。

                       現在の様子 平成18年12月30日jyugemu撮影

 カラーの絵はがき (下の写真に彩色したもと思われます。)                                       左側の注記:眺め賞でつヽ                                            右側の注記:歌枕としても夙に名高い二見浦、その勝景の展望を自由にするのにロープウェーを利用して登るのである。一眸に収める風光の妙。■伊勢■

 

 音無山駅(山頂)遺構                    登山道途中の台座と思われる遺構

 二見浦駅(ふもと)跡から山頂を望む

なお、音無山を訪れるにあたって、徳田耕一『近鉄の廃線跡を歩く』JTBキャンブックス 2006年12月 を参考にしました。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。