So-net無料ブログ作成
検索選択

虎尾山7(参宮要覧 伊勢名所案内) [虎尾山]

参宮要覧 伊勢名所案内

関係ページ 虎尾山      

  虎尾山6にひき続き、虎尾山に明治聖代戦役記念碑が建てられる前の名所案内図を紹介します。 これは宮川から鳥羽までの鳥瞰図です。原図の全体の大きさは、17.7㎝×78㎝です。裏は名所旧跡案内になっています。奥付には「大正十四年一月一日発行」「発行所 山田土産産物商聯合店」とあります。
虎尾山を中心とする一部を紹介します。(ほぼ原寸) 
もう少し広域の拡大図はこちらをクリックしてください。

 この地図には「虎尾山」という記述はありません。虎尾山と思われる場所には「笠松山」とあります。川上みけさんのブログ『Weblog of pikopiko』の記事「砲台山についての補足」に次のようなご指摘があります。
  「虎尾 ( とらがを ) は南方にある高台で、山上に笠松といふ古木があつたが伐採せられて今は無くなつて了つた」 ( 宇治山田市史 上巻 / 宇治山田市役所編集 / 昭和 4 年 1 月 20 日発行 )
 この記事から考えると、 「笠松」のあった山なので「笠松山」とも呼ばれていたのでしょうか。山の上の建物は五二会館だと思われますが、下に描かれている「公会堂」には少々疑問点が残ります。公会堂は現在の観光文化会館の地に、昭和3年に建てられたものだそうです。その建物は、大正12年に神宮司庁所有の奉斎殿を市公会堂に改築する趣旨で譲与されたものだそうです。よって公会堂の歴史をもう少し検討する必要がありそうです。                  

参考文献:写真集伊勢編集委員会『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』国書刊行会 昭和61年) 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。