So-net無料ブログ作成

徴古館御幸通3 [伊勢の風景]

伊勢 御成街道御物陳列所及徴古館

 以前「徴古館御幸通」「徴古館御幸通2」で紹介したものより古い写真の絵葉書を掲載します。


ほぼ原寸

 徴古館周辺(道の左側の洋館)には樹木がまだほとんどありません。 御物陳列所(道の右側の瓦葺き建物)の周りの木々も、成長し始めている所です。
 
「御物陳列所」(正式名称は「撤下御物陳列所」のようです)とは、明治36年4月に神苑会によって倉田山に作られた建物です。明治37年に神宮司庁に献納され、一般公開されました。しかし、明治45年に閉鎖されました。御装束・神宝類は徴古館に移管し、建物は農業館後方に移建したそうです。跡地には大正14年に神宮文庫が建てられました。
 徴古館の建物は明治42年に完成しています。また、現在徴古館の坂の下には石碑が建っています。それは、明治44年3月にできています(「徴古館御幸通2」をご覧下さい)ので、その間に撮影された写真だと考えられます。

参考文献                                                      写真集伊勢編集委員会 『写真集 明治大正昭和 伊勢 二見 小俣』                                                           三重県           『明治百景 -100年前の三重県-』                                        参考HP                                                                                                                             「神宮の博物館」                                  

  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。