So-net無料ブログ作成
検索選択

虎尾山2 [虎尾山]

虎尾山に登ってきました

関連ページ 虎尾山      

 今回は『半分の月がのぼる空』について、詳細な研究をなさっている「しべらん」さんの『星待月夜』、「川上みけ」さんの『Webiog of pikopiko』、『シャンパラ』(外宮参道でアジア雑貨・衣料を販売なさっています)HP内の「ニャロメの塔」といったページのおかげで虎尾山山頂の塔にたどり着くことができました。
 私のページの 「虎尾山1」 で紹介しました、虎尾山遊園地の塔は、上記のページで紹介されているとおり、今でもその一部が存在しています。ここでも、その写真を紹介します。

古絵葉書『伊勢参宮百八景』にある虎尾山遊園地(再掲)

 現在の虎尾山山頂 
 
 石碑までしっかり写っていないのが残念ですが、階段等当時の遺構が残っているのがお分かりいただけると思います。

山頂の石碑

虎尾山の登り口にある清渓橋

 
欄干左 「昭和弐(2)年11月・・・」とあります    欄干右

左側拡大写真は こちらをクリック してください。

 拡大写真では「昭和2年11月・・・」の左側には美しい線刻がしてあるのが分かります。これは、右側の欄干にも施してあります。
 なお、塔の下方の空間には、『半月の月がのぼる空』愛好家さん向けのコンテナがあります。これは、前述のしべらんさんが設置なさったものだそうです。(詳しくは、しべらんさんの「[砲台山]ジオキャッシングもどき終了と、ノート入れ箱の交換のお知らせ」「半分の月がのぼる空 砲台山おまけ」をご覧下さい)
 それを拝見すると、驚いたことに私のページ「虎尾山1」をプリントアウトしたものが入っていました。伊勢の山中で私の拙いページに出会うとは、不思議な気がしました。しべらんさんどうも有り難うございました。
 なお、ここに掲載した写真(古絵葉書を除く)は全て平成18年3月21日に私jyugemuが撮影したものです。
 虎尾山から眺めた当時の伊勢市街の風景は「伊勢の風景(大正~戦前)」をご覧下さい


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。