So-net無料ブログ作成
検索選択

伊勢電鉄の遺構1 [伊勢の風景]

宮川鉄橋・現天神丘トンネル入口の石組み

関連ページ 伊勢でサイクリング2 伊勢電鉄(現近鉄) 伊勢電鉄2

 私の所蔵する古絵葉書『伊勢参宮百八景』の中に、小さいながらも伊勢電鉄「宮川鉄橋」の写真があります。ここでは、「宮川鉄橋」について触れたいと思います。
 この廃線跡を訪れるにあたって、まず、「伊勢まちかど博物館 伊勢電山田西口駅記念室」を見学しました。入口看板の写真です。展示室はお菓子屋さんを兼ねており、気軽に立ち寄ることのできる雰囲気でした。

 館長の松月清二さんから、1伊勢電鉄宮川鉄橋の橋台跡が残っていること、2現天神丘トンネル脇の石組みが伊勢電時代のものであることをお聞きして、まず宮川鉄橋跡に向かいました。

 ここは現在の伊勢市辻久留町諸出交差点です。ガソリンスタンドの前に宮川河川敷に降りる道があります。そこに橋台跡があります。松月さんの話にもあった石組みも残っています。


 『伊勢参宮百八景』にある「宮川鉄橋」の写真です。松阪側から伊勢側を写したものかもしれません。


 伊勢側から松阪側を望む。現在川の中に鉄橋の痕跡は、全く残されていません。(近くに橋がないので、今回松阪側からの撮影はできませんでした。)

 次に内宮に向かうトンネルを紹介します。
 天神丘トンネル松阪側出口の写真です。北側(写真左)に石組みが残っています。

 同じく天神丘トンネル大神宮駅(外宮)側出口です。こちらは両側に石組みが残っています。

  南側                     北側

 なお、伊勢電気鉄道大神宮~江戸橋間の廃線跡のレポートについては、「廃線跡の旅」というHP内の「20年ぶりの近鉄伊勢線跡(旧伊勢電区間)探検」で紹介されています。今回の伊勢探訪には、このHPも参考に致しました。作者の方に御礼申し上げます。

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。