So-net無料ブログ作成

宇治山田駅 [伊勢の風景]

宇治山田駅

                                        関係ページ 伊勢でサイクリング

 昭和6年(1931)に、参宮鉄道(現近鉄)の終着駅として建設されました。駅舎は3階建てで、プラットフォームが3階にある高架駅です。3番線ホーム横に地上とスロープでつながっている場所があります。以前は定期観光バスが乗り入れていました。私の記憶では、転車台もあったと思います。3階ホームのすぐ横にバスが止まっている姿を最初に見た時は驚きました。現在は使用されていないようです。

宇治山田駅1

乳母車が何とも言えない味を出しています。この時代、駅前広場が現在よりも広かったようです。現在駅前には多くの建物があり、駅舎全体を撮すことができる地点まで下がることができません。

現在の様子(平成17年12月31日撮影)

宇治山田駅2

 この角度の絵はがきだと、宇治山田が終点だと言うことがよく分かります。現在はこの写真の右方向に線路が延びています。となりの五十鈴川駅まで開業したのは昭和44年です。また賢島までは昭和45年に開業しました。
 ちなみに現在この角度からは、他の建物が邪魔になって、駅を撮すことができません。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 1

コメント 2

Life

すごく昔と現在の違いのわかるphotoですねぇぇ
駅舎じたいは昔のままなんでしょうか? 同じに見えます・・・
そうだとしたら地元の人たちに愛されてる感じしますねぇ^^
いやぁぁ すごい。
by Life (2006-01-07 23:45) 

jyugemu

Lifeさんコメント有り難うございます。ご指摘の通り駅舎は変わっていません。 2001年(平成13)11月に登録有形文化財に指定されています。
by jyugemu (2006-01-08 19:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。