So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

外宮から内宮へ ~御木本通~ [平成の伊勢]



IMG_1831.JPG
勢田町3丁目交差点から内宮方面
IMG_1834.JPG
勢田町3丁目交差点から外宮方面
IMG_1835.JPG
伊勢自動車道南側から外宮方面
IMG_1840.JPG
蓮台寺バス停から内宮方面
IMG_1842.JPG
蓮台寺バス停から外宮方面
IMG_1845.JPG
つづみが丘バス停から内宮方面

IMG_1850.JPG
つづみが丘バス停から外宮方面

IMG_1851.JPG
つづみが丘バス停から少し内宮寄り
(滝倉団地が一望できます)

IMG_1852.JPG
そのまま下ります
IMG_1854.JPG

IMG_1855.JPG

IMG_1856.JPG
滝倉バス停より内宮方面
IMG_1858.JPG
滝倉バス停より外宮方面
IMG_1859.JPG
滝倉団地入口
IMG_1860.JPG
滝倉団地入口から内宮方面
IMG_1861.JPG
滝倉団地入口から外宮方面

IMG_1862.JPG
猿田彦神社前から内宮方面
IMG_1863.JPG
猿田彦神社前から外宮方面
IMG_1865.JPG

三宅商店はすでに閉店していました
IMG_1878.JPG
伊勢萬
IMG_1876.JPG
晦日寄席

IMG_1877.JPG

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

昭和4年頃の伊勢 [伊勢の風景]

昭和4年頃の伊勢   

 昭和4年に発行された全国の地勢を紹介したと考えられる本の切り抜きを入手しましたので、紹介します。残念ながら奥付がありませんので詳細は不明です。写真の題名(青色)は筆者がつけました。写真の下の文章は、本に記載されているものです。解説を書いた「田中啓爾」は戦前から戦後にかけての地理学者です。なお、旧仮名遣い・旧字は筆者が改めました。このページの写真をクリックすると拡大します。

河崎から外宮方面(航空写真)
S4河崎から山田.jpg
施設名を入れた写真(筆者作)
S4河崎から山田施設入り.jpg
山田 宇治山田市の内の山田の部分である。中央を左右に貫いているのが参宮線で、左端は山田駅である。この駅は常に全国からの神宮参拝者の乗り降りによって雑沓している。神都の関門である。山田にある外宮だけでなく内宮もここから下車して参拝する。天皇皇后両陛下の御参拝の場合は外宮からはじめられ給うが例である。駅前に外宮に向かう参拝路がよく見える。その突当たりの少し右の森の中には豊受太神宮を祀った外宮がある。山は高倉山という。神域の神聖なことはいうまでもない。参拝道路の両側は、土産物店、旅館飲食店当にて賑わい所謂門前町の特色をよく発揮している。山を出てくる川は宮川で、線路は右に行けば津に達することができる。写真は北から南を見たのである。(田中啓爾)

山田駅前から外宮方面
S4山田駅前.jpg
山田駅前 写真は参宮線山田駅前市街の光景で、駅から外宮へ東南三〇〇米、内宮へ東南約六粁ある。駅前からの電車は、一線は外宮前を経て宇治橋迄、一線は二見ケ浦に至る。往事伊勢街道を諸国から来た参宮客は、古市の町に宿ったので大いに繁盛したが、鉄道参宮線が敷かれてからは、年々多数の参宮客(大正十四年神宮衛士詰所の調に依れば内宮参拝者約百二十七万、外宮参拝者百五十万に達して居る)は皆此の山田駅に於て乗降する様になったので、旅館や土産物を売る店等もこの附近に次第に増加してきて、「神都」の中心は今は全く茲に移った。(編集部)

油屋前から古市郵便局方面
S4古市.jpg
古市の街 古市は内宮のある宇治と外宮のある山田との中間に発達した街である。宇治・山田両町を連絡している道路に沿うている。全国から伊勢参りに来た客が泊まる旅館や料理店で繁盛した町である。それが、宇治山田の両町から殆ど等距離に離れている中間に発達したのがおもしろい。ところが今は宇治山田と共に合して一市となっているが、参宮客は山田に駅があり宇治へは電車で行き、それは古市の裏を通過し古市のこの町中の街道は歩く人が著しく少なくなってきた。然し昔を偲ぶ宏壮な木造の宿屋は未だ残っていて二階も下も格子戸で油屋の看板も趣がある。山田駅前の比べると今昔の感に堪えない。(田中啓爾)
現在の様子
DSC07077.JPG
 左端下に「油屋跡」の石碑があります。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

宇治山田市全図(大正12年) [伊勢の風景]

宇治山田市 附 松坂町、二見町、鳥羽町 全図 

 大正12年1月26日、東京交通社発行の地図を紹介します。ファイルサイズが大きいので分割して掲載します。原寸は横78.5㎝×縦54.5㎝です。今後現在の写真を追加していきます。

右上
宇治山田市(T12)-11.jpg
右下
宇治山田市(T12)-31.jpg
左上
宇治山田市(T12)-21.jpg
左下
宇治山田市(T12)-41.jpg
 裏面には、地図を黄色で塗った銀行・会社・工場・病医院・著名商店の写真が掲載されています。現在の様子とともに紹介します。なお、現在の様子で特記のないものは平成28年10月30日にjyugemuが撮影しました。

◇表面右上
西村塗箸卸店
西村塗箸御店.jpg
伊勢紡織会社
横浜ゴム(株)三重工場
伊勢紡織会社.jpg
こちらもクリックしてください。 
亀谷病院
亀谷病院.jpg
DSC07227.JPG
現慶友病院です。(平成29年12月29日撮影)
松田呉服店
松田呉服店.jpg

元阪酒店(一月家)
元阪酒店.jpg
IMG_4074.JPG
(平成28年11月16日撮影)
山路家具店
山路家具店.jpg
田口綿店
田口綿店.jpg
田中病院
田中病院.jpg
DSC04765.JPG
南勢銀行支店
勢南銀行支店.jpg
DSC07226.JPG
有文堂の斜め向かいです(平成29年12月29日撮影)
ムライ洋服店
ムラ井洋服店.jpg
DSC07251.JPG
ファミリーマート伊勢外宮西店付近です(平成29年12月29日撮影)
島田呉服店
島田呉服店.jpg
DSC07250.JPG
ファミリーマート外宮西店の向側、写真では信号右側です。(平成29年12月29日撮影)
神都製紙(大豐和紙工業株式会社)
神都製紙.jpg

DSC04762.JPG

DSC04761.JPG

DSC04763.JPG

 看板は旧御師龍太夫の説明です。
DSC04764.JPG
川村醤油店
(糀屋)
川村醤油店.jpg
DSC07239.JPG
(平成29年12月29日撮影)
畑病院
畑病院.jpg
DSC03412.JPG
(平成27年11月23日撮影)
◇表面右下
山田青物商会
山田青物商会.jpg
堤藍店
堤藍店.jpg

牛傳
(月夜見宮西南側)
牛傳.jpg
DSC07256.JPG
(平成29年12月29日撮影)
鈴木屋呉服店
鈴木屋呉服店.jpg
末廣楼(新道商店街)
末広楼.jpg
戸田屋(新道商店街)
戸田屋.jpg
白塚屋(新道商店街)
白塚屋.jpg
愛嬉楼(新道商店街)
愛嬉楼.jpg
山田楼(新道商店街)

山田楼.jpg
東洋紡山田工場(伊勢赤十字病院)
東洋紡山田工場.jpg
日東製氷山田営業所
日東製氷山田営業所.jpg
◇表面左上
八百権本店外宮前「せきや」西隣)
八百権本店.jpg

DSC04757.JPG

朝日館
(外宮前「せきや」)
朝日館.jpg

大和館
(外宮前「せきや」北隣)
旅館大和館.jpg
DSC04755.JPG

 「せきや」が朝日館、右側の白いビルが大和館です。大和館につきましては、こちらをクリックしてください。
宮崎館
1宮崎館.jpg

こちらをクリックしてください。
松島館
1松島館.jpg
こちらをクリックしてください。
中村館
1中村館.jpg
こちらをクリックしてください。
高千穂館
高千穂館.jpg
こちらをクリックしてください。
百五銀行支店
百五銀行支店.jpg
こちらをクリックしてください。
紙問屋青木寅蔵
紙問屋 青木寅蔵.jpg
DSC07204.JPG
キソーサイクルセンターの西側です。(平成29年12月29日撮影)
農工銀行支店
農工銀行支店.jpg
澤田塗箸問屋
沢田塗箸問屋.jpg
DSC07211.JPG
(平成29年12月29日撮影)
喜楽亭

喜楽楼?.jpg
DSC07214.JPG
現中部電力向側付近です。(平成29年12月29日撮影)
野間万金丹
野間万金丹本店.jpg
こちらをクリックしてください。
橋爪呉服店
橋爪呉服店.jpg

DSC07037.JPG
ローソン伊勢尾上町店東隣付近です(平成29年12月29日撮影)
大安
1大安.jpg
こちらをクリックしてください。
あさ吉
1あさ吉.jpg
こちらをクリックしてください。
◇表面左下
西村傘店
西村傘店.jpg
かね安さん(吹上)付近から東を望む(西村傘店付近)
DSC04788.JPG
榎本商店
榎本商店.jpg
DSC04791.JPG
この建物は現存します。
角瀬砂糖店
角瀬砂糖店.jpg
山田倉庫会社
山田倉庫会社.jpg
伊勢水産会社(河邊七種神社東側参道入口付近)
伊勢水産会社.jpg
DSC04805.JPG
黒い車の辺りが伊勢水産会社の跡です。左側には神社の鳥居が見えます。
竹内真珠商会(地図は「会社」)
竹内真珠商会.jpg
山五新問屋
山五新問屋.jpg

白木屋石油問屋
白木屋石油問屋.jpg
久住綿店
久住綿店.jpg

北新橋より南を望む
DSC04809.JPG
竹村漁網店
竹村漁網店.jpg
北新橋東側の路地
DSC04810.JPG

三重セメント会社
三重セメント会社.jpg
 
◇未確認
鉄鉱泉桜湯
鉄鉱泉桜湯.jpg

度会製紙工場
度会製紙工場.jpg

nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

鯛中鯛(鯛の鯛・たいのたい) [日記]

鯛中鯛(鯛の鯛・たいのたい)   
 魚の胸鰭付近の肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のものを鯛の鯛といいます。和食屋さん等で魚のカマを頂いた時に発掘するようにしていますが、これらの骨は外れやすく、なかなか上手に取り出すことができません。(酔っ払っているという理由もありますが……。)
 最初は白色ですが、時間がたつにつれ飴色になってきます。
 四半世紀前、土器の実測用に購入した定規がこんな所で活躍するとは、思いもよりませんでした。
 今後ぼちぼち追加できればよいなと思っています。

鯛の鯛
鯛.JPG
職場の先輩に連れて行って頂いた名古屋市営地下鉄東山線上社駅近くのお寿司屋さんで頂きました。

黒鯛の黒鯛
黒鯛H291023まん.JPG
春日井市梅ヶ坪町「まん」さん

鮴の鮴(めばる)
鮴メバルH290310家.JPG
自宅

縞鯵の縞鯵(しまあじ)
縞鯵H290404ひら松.JPG
春日井市東野町「ひら松」さん

虎河豚の虎河豚
虎河豚H291208ひら松.JPG
春日井市東野町「ひら松」さん

寒グレの寒グレ
DSC07270.JPG
伊勢市桜木町「あつむら」さん
平成29年12月29日
あら炊きに入っていた魚です。大将には「寒グレ」と教えて頂きました。「グレ」とは「メジナ〔目(眼)仁奈〕のことで、関西での異名です。

カワハギのカワハギ
image1.jpg

春日井市東野町「兄弟」さん
平成30年1月8日
「魚偏」に「皮」または「皮剥」で「かわはぎ」と読むそうです。

鯖の鯖
image1.jpg
春日井市東野町「ひら松」さん
平成30年1月8日
しめ鯖を焼いて下さいました。ほんのり酸味がありとてもおいしかったです。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

花菱館 [伊勢の風景]

花菱館   
 宮後町にあった「花菱館」の写真を紹介します。
伊勢山田宮後町(花菱館)幸福大夫
花菱館.jpg
(原寸縦9㎝×横14㎝)
 大正元年発行の『宇治山田商工名人録』には
  (種別)     旅館
  (営業税)    38圓19銭
  (屋号又は商号) 花菱館
  (電話)     空欄
  (氏名)     幸福虎保
とあります。営業税については、山田駅前の宇仁館支店が103円85銭、中村屋が42円91銭、外宮前の宮崎館が40円35銭とあります。山田でも中堅の旅館だったと考えられます。
 『伊勢市史 近代編』によると、明治9年12月19日に三重県で起こり、愛知・岐阜両県にまで及んだ伊勢暴動によって幸福虎保の住宅が焼亡した、とあります。住宅の所在地は八日市場とありますので、明治初期は旅館と宅地は別だったのかもしれません。
 また、伊勢の郷土史研究家秋田耕司さんの『「御師」大研究中間報告』(こちらをクリックしてください)によると、「幸福虎保」は外宮御師のうち、神宮家(外宮御師の内2.1%)・権禰宜家(同6.4%)に次ぐ、三方年寄家(同10.8%)の家格だったそうです。
 なお、大正3年発行の『宇治山田商工名人録』には花菱館の記載がありませんが、理由等詳細は不明です。

〔参考文献〕

伊勢市   『伊勢市史 第4巻 近代編』   
                平成24年6月  
実業興信所 『宇治山田商工人名録』    
                大正元年・大正3年
〔参考HP〕  
秋田耕司様 『伊勢探訪記』

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -