So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

神宮文庫入口 [伊勢の風景]

神宮文庫入口 

 倉田山、神宮文庫入口にある旧御師福島みさき太夫邸の門である「黒門」の絵はがきを紹介します。写真中央下に「倉田山風致地區」の碑が建っています。倉田山をはじめ、宇治山田に風致地区が指定されたのは、昭和11年2月6日です。よってこれ以降の写真です。

神宮文庫入口
神宮文庫入口.jpg
原寸8.7㎝×13.9㎝

現在の様子
DSC05260.JPG
平成28年11月20日 jyugemu撮影

 HP「伊勢志摩きらり千選」によると、この交差点(六叉路〔本ブログ「徴古館御幸通り3」もご覧下さい〕)は昔の大学生に「六道が辻」といわれていたそうです。古市へ向かえば色道(写真手前から古市に行く道があります)、神宮文庫の黒門は学道(神宮文庫の隣に皇學館大學があります)、松尾観音への道(黒門の前から写真右手へ坂を上る道)をとれば地獄道(むかし神宮皇學館の学生で、授業をさぼっては松尾観音へブラブラとしにゆき単位を落したという)。なお残りの3つの道は、写真右方向は内宮方面・左方向は二つに分かれており、外宮・徴古館(神宮の博物館)へ行く道です。
 「六道の辻」といえば、私は、突き当たりが南海電車と間違えたり、「念仏」を買いに行って値切ったら「びっくり念仏」や「湯念仏」を勧められる所しか知りませんが、それにしても、昔の方は洒落た名前をつけたものですね。

〔参考文献〕
伊勢市 『伊勢市史 第4巻 近代編』   
         平成24年6月  伊勢市
〔参考HP〕
『伊勢志摩きらり千選』 
      「伊勢市倉田山『神宮文庫黒門』」

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

『いにしえの伊勢』伊勢関係目次 [このブログについて]

『いにしえの伊勢』伊勢関係目次
4.jpg

・このページの題名と、それぞれのページの題名は一致しません。
・このページのリンクをクリックすると、新しい窓で開きます。
・ページ左下の検索や左のカテゴリをご利用の方は、それぞれのページが途中で切れている場合があります。その際は、ページの題名(各記事の最上部・オレンジラインの中の白抜きの文字)をクリックして下さい。

近代伊勢研究家の秋田様のHP「伊勢探訪記」(こちらをクリックしてください)にリンクをくださっています。私のブログの記事も秋田様の研究の成果を基にしているものも多くあります。こちらも是非ご覧ください。


式年遷宮関係
お木曳き 大正11・12・15年
      
      (←一部明治)
      
  10 11 12 13 14
     昭和17・18年 
      
         10
      11 12 
      平成19年  
          
      その他    
本町の日の丸について  
            
小川町大正・昭和17年
宇治橋渡式 明治・昭和・平成

お白石持ち 平成25年  内宮  外宮 
      昭和4年  
 
             
(←上せ車も)
                
      明治42年
遷宮記念絵はがき 
    
 (昭和4年)   
    
 (昭和4年 お白石持・宇治橋渡初式)
    
 (昭和28年)   (昭和4年)  
    
 (明治42年)   (明治42年)
    
 (昭和4年 お木曳・お白石持・宇治橋渡初式)
御遷宮奉祝博覧会(昭和5年) 
     
御遷宮記念お伊勢さん博覧会(昭和28年)   

伊勢の風景年 
内宮     
     宇治橋    内宮奉献大砲
     飛び石
街並 山田駅(現伊勢市駅)界隈

      昭和5年頃の山田駅(現伊勢市駅)周辺航空写真
     山田駅     2  3
     山田駅前 
          
     山田三方会合文庫   高柳商店街
     不動貯金銀行山田代理店 (現伊勢市観光案内所)
            菊一文字  商品陳列所

     豊川茜社稲荷神社
     百五銀行伊勢支店
     宇治山田郵便局前       
     新道商店街    厚生小学校

街並 古市街道界隈
町並み 古市
     古市散策  (小田橋~倭町)
           (倭町~大林寺)
           (桜木地蔵さん・猿田彦さんの大祓)
           (牛谷坂~参宮資料館)
     八幡山 尾上町野間萬金丹支店
     虎尾山  虎尾山の名称について  
     虎尾山から市内眺望   
     虎尾山関連パンフレット・絵はがき・地図等
                        
                        
 10 11 12
     虎尾山の明治聖代戦役記念碑の建設年代について
     明治聖代戦役記念碑会員章について 
     金鳶像について
     伊勢市内から虎尾山を望む 宇治山田駅近辺から   
                  御幸通りから
      ※下記「旅館古市街道」の「五二会ホテル」は
       虎尾山
にありました。併せてご覧ください。 
     宇治山田駅      錦水橋    
     旧農業館 (現神宮文庫)  倭姫宮  
     徴古館・農業館   (雪の徴古館)  
     徴古館・御幸通     
     倉田山絵はがき    
     神宮文庫入口(黒門)
     徴古館開館
 
     日蓮聖人誓いの聖跡  光明寺
     神都希望館   (現天理教三重県教務支庁) 
     楠部より朝熊山眺望  御成街道より朝熊山遠望
     寂照寺
     
     猿田彦神社御遷座祭  猿田彦神社御造営絵葉書
街並 内宮界隈
     内宮前通
     如雪園(現神宮会館)  
    3 
     西行谷  
     宇治橋公園
                   
(現「(財)修養団伊勢青少年研修センター)
              
     勢之国屋(中村太助商店)  赤福創業300年
古市
     御幸通(中村町)
街並 その他
     市街中央展望    
     有緝尋常小学校    浜郷村 
 
     東洋紡山田工場 1  2 (現日赤伊勢病院)
     東洋紡宮川工場
 (現横浜ゴム三重工場)
     朝熊山       
     新開北交差点から大湊   
旅館 伊勢市駅界隈

     昭和初期の山田駅前
     佐伯館    
     柳屋(現「珈琲&ケーキ やなぎや」) 
     奥文  吸霞園
  上田館
     山田館  中村屋  宮前館  小川旅館 
     伊勢屋       m
     松島館(本町)  
     宇仁館           
     宇仁館別館千秋楼
     宮崎館  竹屋  大和旅館  
     高千穂館   
     

旅館 古市街道
     五二会ホテル
      ホテルの建物 
 (←眺望もあり) 
              
      ホテルからの眺望      
      ホテルの遺構  ホテルでのかんこ踊
      ホテル広告  
               ホテルの紹介地図(「神都の栞」)
     松島館(尾上町)    十五楼  
     備前屋
       両口屋   
     杉本屋   大安
     麻吉旅館      油屋  

     津の国屋 
旅館 内宮界隈
     大橋館 
     
     水月楼すし久   
      
     澤瀉大夫 
皇學館大學(神宮皇學館)
     館町校舎  
     倉田山校舎         
       惟神道場      
     倉田山歌集
その他
     大門剛明さん『負け弁・深町代言』シリーズ 

     日赤山田病院 古市(現テニスコート)    
            御薗                
     宇治山田市制実施紀念絵葉書  
            宇治山田市制実施紀年スタンプ
     第四中学校  2   河崎   
     勢田川改修     
     大鳥居
   (宮町踏切北側) 
           (伊勢市駅前)
     参宮二見浦鳥羽遊覧交通順路案内絵葉書  
     新農業博覧会     
     大湊小学校・大湊町立工業学校

交通機関
     神都線(伊勢の路面電車)
       社名の変遷      
       
       伊勢電気鉄道発行絵はがき
       内宮電停    車両  
       切符      
       伊勢電と瀬戸電の社章
       神都バス(三重交通運行)

     朝熊登山鉄道(朝熊山ケーブルカー)
       開業案内  朝熊村駅(朝熊変電所)
       平岩駅  

       朝熊岳登山電車絵はがき
       朝熊登山鉄道資料  
       切符
     伊勢電鉄      伊勢電鉄の遺構  
     参宮急行(現近鉄)  山田駅(現伊勢市駅)
     
     参宮鉄道(現JR参宮線)    収入報告
     その他  神都バス (神都乗合自動車)
              参宮自動車
           二見旅客索道線 (ロープウェイ)   


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝熊山ケーブルの切符 [伊勢の鉄道]

朝熊山ケーブルの切符

 朝熊山ケーブルの切符を紹介します。

 朝熊登山鉄道は、大正8年8月26日に営業が始まりした。その後、昭和3年11月1日に三重合同電気が朝熊登山鉄道を合併します。そして、昭和5年2月22日に三重合同電気が合同電気に商号変更をしました。さらに、昭和12年3月31日に合同電気が東邦電力株式会社に合併されました。また、昭和14年8月1日に神都交通株式会社が発足し、営業が譲渡されました。太平洋戦争が始まると不要路線の営業休止が叫ばれ、昭和19年1月11日に営業が休止されました。三重交通が戦後まで営業権を保有していましたが、昭和37年に廃止となりました。

朝熊登山鉄道(1)
表(原寸縦30mm×横28mm)
朝熊二見表30×28.jpg
地紋の社章が朝熊登山鉄道株式会社のものです。

朝熊二見裏.jpg
 
朝熊登山鉄道(2)
表(原寸縦30mm×横26mm)

朝熊鋼索線表30×26.jpg
 ケーブルカーの絵が描かれています。

朝熊鋼索線裏.jpg

合同電気
表(原寸縦30mm×横27mm)

朝熊合同表30×27.jpg

朝熊合同裏.jpg

〔参考文献〕 
伊勢市立郷土資料館
『第9回特別展 岳のケーブルカー ~朝熊登山鉄道展~』
平成10年2月28日


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | -